下記は、設立当時(2008年2月)の経営ヴィジョン・経営コンセプトに基づいた考えです。
現在(2018年6月)、お取引先(医師)からのご要望に応えるうちに、血液クレンジング導入支援、輸入代行業務、遺伝子治療導入支援が中心になりました。

サービス案内

 

ファインエイジングは、医療情報の提供サービスや医師、医院向けのコンサルティング、健康食品の販売などを行う会社です。
ファインエイジングが扱う領域には、医療を通じて、いつもその中心に人がいます。
医療を受けるクライアント、医師、そして、ファインエイジングのコンサルタントやスタッフたちです。シンボルの中心にあるのは、「人」という文字をベースに、この三者が密接に関連しているようすを表現しています。
三角形は、最も安定したカタチです。医師とコンサルタントが、この造形の底辺でクライアントを支え、より元気に上昇させるイメージがあり、中心の三角形から上部に立ち上がる造形が、回転して、ひねりながら上昇しているイメージは、力強く内側からの健康やエネルギーが湧き起こっている様を表しています。
中心のブルーは、真摯で誠実、確実なイメージを表しています。また、この三角形の造形は、FineAgingのAを意味しており、右の空色とグリーンが、この中心の造形とあわせて、Fを意味しています。右の造形は、葉っぱを意味していて、中心の造形とあわせて、大地にしっかリ根を張った、丈夫な木をイメージしています。
また、左の丸いカタチは、この大きな木になる果実であり、健康な身体から、人生の幸せや豊かさが実ることを表しています。
黄色は、幸せや元気さを表現しています。オレンジは、モチベーションを高めてくれる情熱です。
空色は、自由を意味する大空であり、全てを清らかにする水を意味しています。
また、グリーンは、爽やかな新緑であり、自然の豊かさを表しています。
人という中心から、元気で健康な活力がはじけるように、力強く生まれているイメージは、ファインエイジングの元気にエイジングすることをサポートする経営コンセプトそのものを表現しているのです。

2008年2月